診療のご案内

経鼻内視鏡検査(胃カメラ)

経鼻内視鏡検査(胃カメラ)

苦痛が少ない検査を心がけています。

細径のカメラを左右どちらかの鼻から挿入して、食道・胃・十二指腸の検査をします。口・喉から挿入する従来の胃カメラとは違い楽に検査ができます。早期胃癌のチェックをはじめ、消化器病の診断ができます。

極細内視鏡

極細内視鏡

一般の内視鏡は、管の外径が約9mmですが、極細内視鏡の先端部の外径は約5.5mm。鉛筆よりも細い内視鏡なので、患者さんの状態にあわせて口からも、鼻からもスムーズな挿入が期待できます。

経鼻内視鏡検査

鼻から挿入して行う経鼻内視鏡には、「苦痛が少ない・吐き気が起きにくい・検査中も会話ができる」というメリットがあります。内視鏡が舌のつけ根を通らず、のどに触れることがないため、挿入による不快や吐き気をほとんど感じることなく検査を受けることができます。

また、経鼻内視鏡検査では、検査中でも医師と会話ができます。質問をしたり、気分を伝えたりできるので、安心して検査が受けられます。

経鼻内視鏡検査

CLINIC INFO

滋賀県 野洲市 内科・小児科・消化器科・往診・胃カメラ えとうクリニック

診療科目

  • 内科
  • 小児科
  • 消化器科

所在地

〒520-2413
滋賀県野洲市吉地1193-1

TEL.077-575-8808
FAX.077-589-6333

  • 魚忠ママセンターとなり
  • イオンビッグエキストラ付近
  • 駐車場 あり

問診表をダウンロード

このページの先頭へ